サービス一覧

お客様にとって最適な窓リフォームをご提案します

窓リフォームには、窓の交換や内窓の設置、窓ガラス交換などさまざまな方法があります。どの方法も大きな工事を必要とせず、1日以内で簡単にスピーディに行えものばかりです。

こちらのページでは、神奈川を中心に関東で窓リフォーム・修理を行う「株式会社フレーム」が自社のサービス一覧をご紹介します。当社では、お客様のご要望に合わせて、最適な窓リフォームの方法をご提案することに努めています。

窓リフォームの方法

窓の交換

<1つの窓あたりの施工時間:約2時間~半日>
現在の窓枠をそのままに、新しい窓とスピーディに交換する方法です。既存の窓枠に新しい窓枠をかぶせるだけなので、簡単施工で壁を壊すことなく、その日のうちに工事が完了します。住み替えの必要もありません。また、室内から施工できるため、2階の窓交換でも大がかりな工事用の足場設置が不要です。住まいにあわせてカラーも自由に選べます。窓を一新して、使いやすさをアップしましょう。

<金物交換>
古くなった障子等の動きや傾き・鍵の掛かりが悪い等の場合は戸車の不具合が第1の原因に挙げられます。戸車などの金物を交換をするだけで、障子を元通りのスムーズな動きにできる場合があります。
又、障子の鍵が錆びてしまっていたりすると掛かりが悪くなってしまい、窓の戸締りが出来ない状態などが生じます。こちらも金物を交換するだけで問題が解決する場合があるので、まずは御相談ください。

内窓の増設

<1つの窓あたりの施工時間:約60分>
今の窓の内側にもう一つ窓を増設して、二重窓にする方法です。既存の窓はそのままにしておくので大がかりな工事は不要です。お客様の手を煩わせることもありません。短時間のリフォーム工事をお望みのお客様にオススメのプランであり、特にマンションリフォームの場合に最適です。また、防音対策にも優れたリフォーム方法で、うるさい交差点の騒音(80dB)を図書館程度(40dB)の静かさにまで抑えます。

ガラスの交換

<1つの窓あたりの施工時間:約30分~60分>
一枚ガラスのサッシにアタッチメントを使って、複層ガラスを取り付ける方法です。窓ガラスだけの交換で済みますので、コストをかけずに快適性をアップできます。施工も簡単でスピーディ。リーズナブルなプランなので、多くの窓をリフォームしたいときにオススメです。断熱や日射対策など、目的に合わせてガラスのタイプを選べます。

窓の「カバー工法」とは

「カバー工法」とは、今までの窓枠の上から、新しい窓をかぶせる工法のことです。例えばマンションの場合、基本的に窓枠は共有部分なのでリフォームできません。「カバー工法」なら、壁に穴を開けずに、簡単に施工することができます。外枠を変更することなく施工でき、壁を壊すことも足場を組む必要もありません。

工事は半日~1日程度で済むので、住み替えの必要もありません。大がかりな外壁工事が不要なので、サッシ代と取り付け費用のみで施工可能。つまり、省コストのリフォーム方法です。冷暖房効率を上げるには、窓の「遮熱」と「断熱」がポイントですが、「カバー工法」なら取り付けも簡単。節電が求められるエコの時代なだけに、早目の対策を心がけましょう。

玄関周りのエクステリアもお任せください

玄関は住む人の特徴が表れる、お客様をおもてなしする“住まいの顔”です。一人ひとりの顔が異なるように、家も一つひとつの顔を持っています。使う人や用途に合わせて、住む人らしさが表れる玄関周りにリフォームしましょう。